TAKE25!!

呼吸に合わせて

ご来訪、ありがとうございます♪
麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ

ようやく桜が咲き始めたぞ~と思いきや、週明けまでの雨予報。
人生って、そんな感じだ。
一瞬のチャンスを逃さずに、桜を愛でるのですよ、みなさま...!

* * *

久しぶりにTMBOX(聴いてなう)に音源を投稿しました。

モアナと伝説の海「どこまでも~How Far I'll Go~」を歌ってみた@麻弥子

ひっそりと小声で歌唱ですが、ハモりも入れてみました◎

調子に乗って動画も作ってみました。
1コーラス分でTwitterのみの公開ですが、素敵な写真素材を使わせて頂きましたので、ぜひ見てみてくださいね☆


使わせていただいた写真素材は「沈む夕日とグラデーションの夕焼け(ウユニ塩湖)」(宮崎大輔 様)
お借りした演奏音源は コチラ

* * *

昔は、ミュージカルの歌って苦手でした。
特にディズニー映画に出てくる歌たちは、リズムが捉えづらいし、音程だって予想しづらい動き方するし。
この「どこまでも~How Far I'll Go~」も、最初に聴いたときはAメロの受け取りづらさに一歩引きました。(笑)
でも、何度も聴いて口ずさんでいるうちに、ふと気づいたのです。

難しそうに聴こえるけれど、呼吸に寄り添ったメロディーだし、リズムだ、って。

ミュージカルの中で登場人物が歌う曲って、感情が溢れ出した結果。
心の中で留まれずに、声に乗って流れ出た想い。
それは少し前のめりで、情熱を帯びていて、誰かに聴かせるように、自分に言い聞かせるように、零れ出たことばたち。
嬉しいときの鼻唄のように、でもそれよりももう少し輪郭を持ったメロディー。
吸って、吐いて、の大きなリズムの中に溶け込んで、歌になる。

そう思ったら、すんなりとリズムもメロディーも入ってきました。
「生きること」と「音楽」が隣合わせにあるミュージカルは、音楽にとって一番素朴な形なのかも。
そこには、難しい理論なんか何もなくて、ただ上下する感情に言葉と音が結びつくだけ。
ただその一瞬だけで消えてしまうかもしれない、自己完結の歌。

...いろいろ書いたけれど、肝心の「モアナと伝説の海」本編は観ていなかったりする。(笑)
先日、映画館に行ったときにはあまり興味なかったけれど、曲を聴いたら観てみたくなりました。
エマ・ワトソンの「美女と野獣」ももうすぐ公開だし、2本立てで鑑賞しに行くのもアリかなぁ。

嬉しいときも、悲しい時も、心の中に現れることばと音を、大事にして生きていきたい。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
今週は、モアナ「どこまでも」と、鬼束ちひろ「惑星の森」を交互に聴く日々でした。(両極端!)
カリンバ鳴らしてみたり、キーボードで好きな曲のコード拾ってみたり、音楽が楽しい。
「音楽が楽しい」って、「頭痛が痛い」と似た日本語の弱さを感じるけれど(笑)、まぁ、いいか。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

何かございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top