TAKE25!!

生まれたての小さき人に贈る曲

こんにちは、麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ♪
日曜日の夕方、いかがお過ごしでですか。
私は、一日中おなかを壊しておりました、何が原因か分からなくて、ただただつらい...笑
さて、今日は、これまでとは少し違う新作のご紹介です。

*オリジナル曲をひっそり投稿してみました*
今回は動画投稿ではないのですが、TMBOXにて弾き語り音源をうpしました。

「Lullaby for…」~弾き語りver.~@麻弥子

あまり深く考えずに投稿したのですが、よく考えたら自分で作った曲をネット上に公開したのは初めてでした。
ピアノを昔やっていた割に不得手なので、弾き語りはごくごくシンプルなアレンジです。
ストリングスやウィンドチャイムも入れてみたいなーとか思いつつ、まずは弾き語りで。
友人の出産の報告と、生まれたばかりの友人の娘ちゃんの写真を見ていたら、子守唄を贈りたくなり、勝手に作って勝手に贈りました。すぐに聴いて感想くれてちょっと照れました。笑
子守唄シンガーソングライターな活動もしていきたい私としては、これが初ララバイということに♪
全国の小さき人たちの心を掴みたい...!(新しいタイプの野心)
乳幼児の頃に聴いた音楽って、記憶の深いところにずっと根づいている気がするのです。
だから、たくさんの優しい音を贈りたい。そんな野望です。新しいタイプの先行投資です。笑

最近、歌ってみた動画の投稿や歌枠放送の頻度が下がっていますが、決して音楽から離れているわけではありません。
むしろもっと首と足を深く突っ込んでいる気がするというか。
今年は「作る」「弾き語る」の2つに比重があるのかもしれません。そういう時期もある。
でもでも基本は、私はやっぱり「歌っていたい」人間なので、そうやってできることが増えて、自分の中の音楽との関わり方が広がって、そうしてまた歌に戻ってゆくのだろう、とそう思っています。

サザンオールスターズの曲が流れると、初めて聴いたときでも「あぁ、サザンだなぁ」って分かる。
サザンの色がある。
最近、久保田利伸さんの曲も、CMで耳にした時に彼の曲だと私の感覚がちゃんと反応するようになってました。
それを「似たような曲しか作らない」と言う人もいるかもしれない。
だけど、サザン以外のアーティストが作った曲を聴いて、「これってサザンかな?」って迷ったことは無い。
それってつまり、サザンにしか作れない音楽だからなんだろうなぁ、って、私は思うのです。
なんだろう、美術の世界だと、籔内佐斗司さんみたいな。この作品、即、籔内佐斗司みたいな。
イコールで受け取ってもらえるって、すごいなぁと感じるのです。
無謀かもしれないけれど、私が手探りでたどり着きたいと思っている場所は、そこなのです。
歌声なら、「この曲は麻弥子の歌声で届けて欲しい」と、イコールで結びつけてもらえるようになりたい。
詞なら、中島みゆきさんのような。私の色がどこかに煌めいていてほしい。
曲なら、「この音の流れが麻弥子の音楽だよな」って、見つけてもらえるような。

ほらね、音楽のことばっかり、考えているでしょ?笑
音で、ことばで、そして声で、私は届け続けたいと思います。
ときどき、あなたの掌に、すとん、とおさまるものがあったら嬉しい。

3月ももうすぐ終わりですね。
新しい始まりが、素敵な日々となりますように♪

最後まで読んでくださって、ありがとうございました(ノ´ ∀`)ノ☆
スポンサーサイト

目を閉じれば、音楽はそこにある。

みなさまお久しぶりです、麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ☆

あれ?もしかして。
…明けまして?おめでとう、ございます?
……。
…………。

*歌ってみた動画*
新作動画のご紹介です(ノ´ ∀`)ノ(!!!
普段はベース演奏動画投稿でおなじみのまさき殿とのコラボレーション、第3弾を2/22にUPしました♪
まずは聴いてくださいませ☆
「なまえのないうた -はらへるろ arrange ver.-」(弾いてみた×歌ってみた)


DATEKENさまの本家動画はこちら★

※こちらの動画におきまして、麻弥子、まさき氏の名前を含むコメントをするのはお控えください。

さて!2015年一発目の投稿であります!
はらへるろ、というユニット名で初投稿してから早くも1年が経ちました。
作るたびにインスト音源がパワーアップしているので、私ももっと精進せねば、と思わせてくれる、素敵な演奏家のまさき殿でありますが、今回はさらに今までと違う音色が加わっております。お気づきですか?
軽快なタップ。このリズミカルな音は一体...?
訊いてみました。

麻弥子「この素敵なリズム隊の正体はいったい...?」

まさき「プラスチックを叩く音、手を叩く音、机を叩く音です」

すごいなぁ、音楽を奏でるものって、気づけばそこらへんにいくらでもあって、きっと、この手でなんにでも楽器に変えられる。
なにか、私のなかで音楽の化学変化が起きたような。
ひとりで作っているだけじゃ得られないことを、教えてもらった気がします。
一度目は何も考えずに、二度目は日常のパーカッションに心を躍らせながら。
ぜひ聴いてください。

気に入っていただけたら、mp3音源のDL配布もしております。ぜひ。
(クリックで新ページ開きます)
【弾いてみた】「なまえのないうた」【歌ってみた】- はらへるろver. - (音源DL用)

*ライブを聴いてきました*
2/28(土)、藤田麻衣子ファンクラブライブvol.3~ツアーでやらんかった曲しかやりませぬ~に参戦してきました。
「ただいま」の生歌は初めて聴けた気がします。嬉しかったな。
最近お気に入りでずっとリピートしていた「カーテンも」!
「宝物」は2部合唱!ライブ聴きに行くたびにハードルが上がって行く気がするよ、でも最高に楽しい。
新曲「時計台」は、自分の学生時代がよみがえって、あぁ、曲って、歌って、これだよな、って。
聴いた誰かが、歌詞を読んだ誰かが、その心の中に人生の一コマをよみがえらせることができる。
そのときの感情を拾い上げて、少しだけ成長した今の掌で包まれて、そっと癒されて、優しい想い出に変わる。

私が藤田麻衣子という人のつくる音楽に惹かれるのは、彼女の曲に、自分の感情や記憶とリンクさせることのできる要素が多いことに他ならないから、なんだろうな。
昔苦手だった西野カナの曲も、今の私の心には素直に流れ込んでくる。
ライブではもう一曲「おぼろ月」という新曲が披露されました。
この曲は、ライブが終わった後も、いまも、サビの部分がずっと頭と心の中でループしています。

私もいつか、誰かの人生の一コマに寄り添える歌を、唄いたい。


*弾いたり、書いたり、作ったり*
先日、ふと思いついたようにコミュ源にて放送した鍵盤枠。
まぁ、ほとんどまともに弾けませんでしたが。結局アカペラになっていたしね。笑
クラシックギターもちょろちょろと練習しつつ、最近はキーボードが楽しくて。
と、いっても、楽譜は昔から苦手で。
今は、コード譜を見て適当に弾きながら歌う、というのが、とても楽しくて。
耳コピでコード取れたら、もっともっと軽やかに弾き語りできるのかなぁ、とか思いながら、地道に音を探す作業。
それでも、コードのことを学び始めたときに比べたら、早く辿りつけるようになったんじゃないかな。

昔から、ワード化しないと気が済まない性分でして。
長篇は最後まで書ききったことがないのですが、超短篇、短篇、詩はたくさん書いてネット上に晒してきました。
中学生の時分から。
小学生の頃から書くことは好きで、小説雑誌に応募したこともあったっけな。
詩は何かの何かに掲載してもらったような。
けれど、メロディーにのせる「詞」は、どうも書けなくて。
詩、と、詞、は私の中で明確に異なるもので。
「歌」は私にとって大きな存在だけど、自分で作ることはきっとないんだろうな、ってなんとなく思っていて。
難しくって、できないや、って。
そう思っていたんです。

だけど、去年の夏。
涙が止まらなくて仕方なかったある日、気づいたら一曲分の詞を書いていたんです。
それは今まで私が書いてきた「詩」ではなく、ちゃんとメロディーもあって。
それからです。私も作りたいな、声だけじゃなく、メロディーと、ことばで、もっと何かを生み出せたら、という想いが強くなったのは。
いつかの誰かの心に、やんわりと触れるような曲。
時間はかかりそうだけれど、聴いてもらえる日が来るといいな。
何が時間がかかるって、コード進行とかナニソレ美味しいん?状態の私なので、作ったメロディーにコードを与える作業。
アレンジ?いやいやそんな次元じゃないです。
パーカッションもベースもよく分かってないし、そんなのはまだまだ先でいい。
いまはとにかく、この「ことばにしたい」「表現したい」「聴いてもらいたい」「作りたい」を大事にしよう、って思うのです。

*まよなかとさにっき*
「作りたい」と「表現したい」が交わった結果、こんなユニットで活動準備してます。
「コンセプトは、 -きっと読みたくなる- 国文学専攻女子による音楽ユニット『真夜中土佐日記』」
先日、Twitterアカウントも始動しました☆【Follow us♪】
昨年、ギターを始めたmicoと結成したこの「真夜中土佐日記」、通称「まよとさ」
古典文学なんて難しいし、よく分かんないし、面倒、って思ってる人たちに、「ちょっと読んでみようかな」って思ってもらいたい国文学修めた系女子ふたりによる、企みプロジェクトです。
いまの私たちと少しことばの使い方が違うだけで、きっと言ってることは今の私たちと同じ。
逢いたくて逢えなくてつらい、とか。
生きてるのまじしんどい、とか。
輝きたい、とか。
解釈のカタチは違えども、いつの時代にもある感情、共感される想いだからこそ、違うことばなのに、千年たった今の私たちの目の前にある。
推し進めるほどの熱意はないけど、「なんか面倒」で遠ざけてる人がちょっとでも興味持ってくれたら嬉しいな、なんて、そんな想いを込めて、昨年末からオリジナル曲も制作中です。思考錯誤、しつつ。笑

こちらの活動も今後楽しみにしていただけたらと思います(ノ´ ∀`)ノ♪

*おまけ☆聴いてなう(TMBOX)*
前回の記事投稿以降にうpした音源の紹介です(ノ´ ∀`)ノ☆
歌枠放送からの切り出しもあります。
一発かけ録り無加工のラフ音源をぽんぽんと投下しております。
ジャケットイラストは全て、ponkoちゃんによるイメージイラストです♪
がっつりしっかりMixしたものとはまた違う、日々の私の歌声、聴いてもらえたら嬉しいです。
(リンク先クリックで新窓オープンします。古い順に並べております。)

藤田麻衣子「胸が熱い」を歌ってみた@麻弥子ver.

藤田麻衣子「二人の彼」を歌ってみた@麻弥子ver.

「天の弱 -みきとPのアレンジ-」を歌ってみた@麻弥子ver.

「またあした」を歌ってみた@麻弥子ver.
  →2014年最後の投稿。コーラスも入れてMIXもしたかったけれど、CUBASEさんに大ストライキを起こされて、マイクも久しぶりにSHUREさんに持ち替えての一発録りでした。
   いずれリベンジしたいです...。

「夕日坂-guitar arrange ver.-」を歌ってみた@麻弥子ver.

「小夜子-guitar arrange ver.-」を歌ってみた@麻弥子ver.

「あったかいんだからぁ♪(オーケストラver.)」を歌ってみた@麻弥子ver.
  →たまにはブームに乗っかります。オーケストラバージョン、素敵だったんだからぁ♪

藤田麻衣子「それでも私は」を歌ってみた@麻弥子ver.

すべての聴いてなうリストは コチラ

思いのほか溜め込んでましたね...。
作業BGM、オヤスミBGM、気が向いたらぜひ聴いてみてくださいませ♪

* * *
久しぶりに更新すると、こうなる。
相変わらず長いね。ほんと長い。
たぶん、書こうと思えばまだ書ける。だいぶ短くした方だと思う。
肩が凝りました。

最後まで読んでくださってありがとうございます(ノ´ ∀`)ノ
春ですね。別れもあり、出会いもあり、でもどれもきっと大事な交差点。
素敵な日々を。

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
ニコニコ動画にて「歌ってみた」動画を投稿しております。
新作投稿のお知らせ等、載せていきます。

どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ

何かございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponkoさま

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top